赤帽池崎運送店の車の歴史をご覧ください

赤帽池崎運送店

赤帽HOME当店のご紹介 代表者プロフィール赤帽車のご紹介当店の赤帽車の歴史

当店の赤帽車の歴史

赤帽池崎運送店が1992年の開業からこれまで使ってきた赤帽車をご紹介します。それぞれの赤帽車にはいろいろな思い出・・・楽しいことも嫌なことも、悲しいことなど色々ありました。私の思い出がいっぱいいっぱい詰まっています。

初代赤帽車です 1992~1995年(推定)

初代赤帽車

開業当時の車です。エンジンはノーマル仕様のパネル車でした。写真は、秋田県に配送した時に立ち寄った田沢湖畔の「蓬莱の松」の前で写したものです。右の細っこいのが私です。(今では若干筋肉がつきましたが)当時25歳・・・若かったなあ・・・(笑)バンバン吹かして走りクラッチをすぐダメにしたり思い出の車でした。このころは長距離を走っても疲れ知らずでしたね。

2代目の赤帽車 1995~1999年(推定)

2代目の赤帽車

パネル車から幌付きコンテナ(サイドドア付き)にしました。エンジンはスーパーチャージャー仕様で馬力アップ!今では1台に戻ってしまいましたが、初代の車両を使い2台に増車した時もありました。仕事も絶好調の時でした。自分の店を大きく見せていた時期です。若さ故の失敗も多数ありましたが、この時の経験が今に生きていると思います。いろんなことがありましたが今ではいい思い出です。

3代目の赤帽車 1999~2003年(推定)

3代目の赤帽車

軽が新規格になりボディサイズが拡大しました。はじめてのオートマ仕様でした。2代めの赤帽車の時に契約していた会社は近距離の宅配系(会社)でしたので、運転の楽な?オートマにしたのですが、途中から仕事の種類が変わり、頻繁に高速道路を使うようになりました。2代目と同じくスーパーチャージャー車だったのですが、高速道路ではこの車はキツかったですね。よく煽られました。(笑)

4代目の赤帽車 2003~2011年

4代目の赤帽車

またマニュアル車に戻しました。エンジンはもちろんスーパーチャージャー車です。相変わらず高速道路を使う仕事が多かった時期で、この車にしてからはかなり安全に流れに乗った走行ができるようになりました。この車が今までで一番長く乗りました。かなり愛着がありましたね・・・店の方針も初心に帰り、必要以上に大きく見せず、個人商店のよさを全面に打ち出すことにしました。

5代目の赤帽車(現在の車)2011年~

5代目の赤帽車(現在の車)

4代目の赤帽車をかなり気に入っていたのですが、富士重工製のサンバーが生産終了されるということになり、かなり悩みましたが(仕事も減ってきてしまっていたので)、気分一新で思い切って頑張ってみよう!ということで、清水の舞台から飛び降りたつもりで(←大げさ)導入しました。現在の車がコレです。初めてのパワステ車で、エンジンはスーパーチャージャー。最高の相棒です!
現在の赤帽車のご紹介はこちら

お問い合わせ先

赤帽池崎運送店へのお問い合わせは、お電話または24時間対応のメールフォーム(SSL暗号化通信対応)で受け付けております。→ 本日の連絡受付状況をみる

■ご連絡の前に必ず積込み可能エリアをご確認ください。(主な発エリアは多摩地区のため、23区発はお取扱いできません。)

私が責任を持ってお運びします

お引越し等のお見積りは、できるだけメールフォームをご利用いただけると大変助かります。